image0
 
切り絵作家  

 




English



大まかなラフスケッチが出来ると
鉛筆を置きカッターに持ち替え
はじめに強く出てきたその情景のイメージ
そしてその時にしか出てこない
ストロークを大切に
様々な曲線直線をどんどん切ります。
どこにでもあるような色紙をつかって。

次々と切り出される様々な形と色の重なり
「麻以の切り絵」の世界







切り紙ワークショップ
Ateliers cultureles
Institute Japonais (パリ)
11月18日(土)
14h30〜、15h45〜 (2回)





サロン・イデ・ジャポン
2017年12月6日〜9日
11h30〜19h
ギャラリー・シンコ(Paris)